2012年06月11日

製造間接費の部門別配賦

【部門別計算の実際配賦】



@間接材料費、間接労務費、間接経費を部門個別費と共通費に分けて、
A個別費はそのまま各部門に配賦して、
B共通費は以下の計算で各部門へ配賦する。


・部門共通費実際配賦率=部門共通費実際発生額÷実際配賦基準の合計
・部門共通費実際配賦額=実際配賦率×実際配賦基準



C補助部門(動力、修繕、労務、工場管理部門など)にあたる部門個別費と共通費を製造部門へ配賦する。


・補助部門費実際配賦率=補助部門費実際発生額÷実際配賦基準の合計
・補助部門費実際発生額=実際配賦率×各部門の実際配賦基準


※配賦方法は、直接配賦、階梯式配賦、相互配賦の3通り



Dこれまでの合計である製造部門費を各製品へ配賦する。


・製造部門費実際配賦率=製造部門費実際発生額÷実際配賦基準の合計
・製造部門費実際発生額=実際配賦率×各製品の実際配賦基準






【部門別計算の予定配賦】



@部門個別費と共通費の予算額を各部門へ配賦する。


・部門共通費予定配賦率=部門共通費の予算額÷予定配賦基準の合計
・部門共通費予定配賦学=予定配賦率×各部門の予定配賦基準



A補助部門費の予算額を製造部門へ配賦する。


・補助部門費予定配賦率=補助部門費予算額÷予定配賦基準の合計
・補助部門費予定配賦額=予定配賦率×予定配賦基準


※配賦方法は、直接配賦、階梯式配賦、相互配賦の3通り




B製造部門費予定配賦額を計算する。


・製造部門費予定配賦率=製造部門費予算額÷予定配賦基準の合計
・製造部門費予定配賦額=予定配賦率×実際配賦基準



C製造部門費配賦差異を求める。


・製造部門費配賦差異=製造部門費予定配賦額−実際発生額




 
 続きを読む
posted by きるぼる at 22:27| Comment(2) | 日商2級 工業簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

製造間接費の総括配賦

【製造間接費の実際配賦】



〈手順1〉
材料費、労務費、経費をそれぞれ直接費と間接費に分けて、間接費分を合計する。(実際発生額の計算)


・実際発生額=間接材料費+間接労務費+間接経費



〈手順2〉
製造間接費を各製品に配賦する。(実際配賦額の計算)


・実際配賦率=実際発生額÷実際配賦基準の合計
・実際配賦額=実際配賦率×各製品の実際配布基準





【製造間接費の予定配賦】



〈手順1〉
予定配賦額の計算。


・予定配賦率=製造間接費予算額÷予定配賦基準の合計
・予定配賦額=予定配賦率×各製品の実際配賦基準



〈手順2〉
製造間接費の実際発生額の計算。


・実際発生額=間接材料費+間接労務費+間接経費



〈手順3〉
製造間接費配賦差異の計算。


・配賦差異=予定配賦額−実際発生額





 
posted by きるぼる at 20:57| Comment(0) | 日商2級 工業簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

材料費

【材料費の分類】


1)直接材料費

@主要材料費・・・製品の主要部分に使うものの原価
A買入部品費・・・他から仕入れてそのまま製品に組み込むものの原価


2)間接材料費

@補助材料費・・・塗料など、補助的に消費されるものの原価
A工場消耗品費・・・製品を生産するうえで必要な消耗品の原価
B消耗工具器具備品費・・・ドライバーやのこぎりなど固定資産として扱わない器具備品の原価





【材料購入原価の計算】


1)実際配賦の場合

@実際配賦率の計算
実際配賦率=材料副費の額÷実際配賦基準の合計

A実際配賦額の計算
実際配賦額=実際配賦率×各材料の実際配賦基準

B購入原価の計算
購入原価=購入代価+実際配賦額


2)予定配賦の場合

@予定配賦率の計算
予定配賦率=材料副費の年間予算額÷予定配賦基準の合計

A予定配賦額の計算
予定配賦額=予定配賦率×各材料の実際配賦基準

B購入原価の計算
購入原価=購入代価+予定配賦額







posted by きるぼる at 22:35| Comment(0) | 日商2級 工業簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。