2012年07月26日

流通の理解 その4

【流通費用はどのように節約されているか】



流通費用の節約には、都市化による集中市場の形成が大きく貢献している。


まず都市は、消費者費用を農村地区よりもはるかに節減させる場所である。
都市に住んでいる人々は、生活に必要な物のほとんどを商品として購入しなければならない。
そのため彼らは、商品やサービスを購入するために多くの時間や労力を使う。

しかし都市は、農村地区とは異なり、多くの小売商業が集中して立ち並んでいる。
このため消費者は、必要な商品を入手するための時間費用や移動費用などを節約することができるのである。

流通費用は消費者費用と営利経路費用の合計であるため、消費者費用が節約されれば、当然流通費用も節約される。


また、都市化は他の場所からの流通も効率化することができる。
小売りは小規模で分散的な取引を主とすることから、流通において最も費用がかかる部分である。

しかし都市では、この費用を節約することができる。
なぜならば都市には小売商が集中しており、商品の大ロットでの流通フローが可能になる。
つまり、より費用のかかる小ロットでの流通フローを最小限に抑えることができるのである。



主に以上2つの点から、流通費用の節約がなされている。




posted by きるぼる at 16:13| Comment(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

流通の理解 その3

【消費者費用と流通費用】



消費者費用とは、消費者が自分で流通機能行為を行う場合に負担しなければならない費用である。


具体的には次の3つがある。

1つ目は、消費者がその流通機能行為を行うために、実際に貨幣で支払う費用である。
たとえば、買い物に行く交通費や駐車費、また商品を保管するための冷蔵庫なども費用に含まれる。

2つ目は、買い物に使った時間的費用である。
買い物に行く移動時間や買い物を行う時間だけでなく、ウインドウショッピングなど商品をあらかじめ知るために使った時間なども費用に含まれる。時間費用は、機会費用的な金額を用いて貨幣費用として考えることができる。

3つめは、肉体的・精神的費用である。
買い物に行くための肉体エネルギーや、人ごみに入り込む精神的な疲労などが費用として考えられる。




消費者費用の他に流通費用に深く関わるものとして、営利経理費用がある。


営利経路費用とは、営利経路にかかる機能行為負担を費用の観点から評価したもので、消費者費用を抑えるために流通サービス水準を高くしようとすると、この費用がより高くなる。




流通費用は、この消費者費用と営利経路費用の合計である。
また、流通費用は、複数の流通機関による機能行為を、費用の観点から評価したものである。




posted by きるぼる at 21:03| Comment(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流通の理解 その2

【社会的品揃え形成】



生産者と消費者の間に介在する中間業者は、生産者と消費者に取引費用節約効果をもたらさなければならない。そのため中間業者は、競争市場での取引交渉によって取引条件を決めるという商業モードの取引を、独自の取引戦略として使用する。この取引戦略は、社会的品揃え形成によって特徴付けられる。



社会的品揃えには、取り揃え、集積、仕分け、配分という4つの基本活動がある。

仕分けとは、設定された基準でさまざまな商品の集まりをいくつかに分けることである。
仕分けされたものの同質的な商品を収集(集積)し、買い手の要求により小単位で分散(配分)する。
そして最後に買い手の需要に合わせて、異なる種類の商品を組み合わせていく(取り揃える)のである。



商業モードを戦略として使用する中間業者(商業者)は、この品揃え活動で社会的品揃え形成を目指す。社会適品揃え形成は、中間業者が商業者であるかどうかの基準である。


商業モードによる取引戦略によって、消費者にとって非常に膨大な商品の情報が簡潔化され、消費者が求める商品へたどり着きやすくなるほか、生産者と消費者の取引の費用が節約される。
これにより、商業者は生産者と消費者に取引費用節約効果をもたらし、両者の間に介在することができるのである。




posted by きるぼる at 19:22| Comment(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。